被災してランドセルが無くなった児童への支援をされている穴井智子さん。多くの皆さんのご支援で全国から集まったようです。もう募集はしておりませんのでご確認下さい。

穴井さんの所にも保管する場所が足りないとこの事で白垣事務局長から広がった支援の一部を阿蘇のツナグハウスで保管する事に致しました。九品寺のマンションまで150個程のランドセルを受け取り、少々可哀想ですが運転席まで押し寄せる程に押し込み、阿蘇まで運びました。まだ菊陽の事務所にも60以上ありますので200個以上はしばらく預かります。

折角頂きました善意のランドセルです。今回の震災でどれだけ必要かわかりませんが、余るようでしたら必要な子ども達に渡るように綺麗にして届けるお手伝いを致します。穴井さんはじめ取り組まれた皆様に敬意を表します。

広告